MeeMee

ガジェットとネット動画を楽しむモノ好きMeeMee

生活・田舎暮らし

Amazonでコンビニ受け取りを代金引換で注文する 身分証もいらず楽でした

更新日:

アマゾンの買い物でコンビニ受け取りと代金引換にする

Amazonで購入したものを家族へのサプライズプレゼントにする時など、どうしても家族に見られたくないものを購入して受け取るために、Amazonに個人用の2つめのアカウントを作って

  • コンビニ受け取りにする
  • 代金引換にする

この2つの条件で注文しました。

今回はこの2つが同時に実現できるのか試してみましたので注文方法と注意点を書いていきます。

Amazonで代金引換+コンビニ受け取りの注文方法

注文の流れです

  1. Amazonのページを開く
  2. 買い物かごからレジに進む
  3. お届け先をコンビニにする
  4. 支払い方法を代金引換にする(重要)
  5. コンビニで支払って受け取る

注文確定までに少し注意点がありますので、説明していきます。

いちばん大切なのは3の支払い方法になります。

※アマゾンのコンビニ受け取りでは身分証明書は必要ありません。

 

注文時の流れと注意点

Amazonで商品をカートに入れてレジに進む

 

まずは普通に商品を検索してカートに入れてレジに進みます。新規アカウントですのでポイントは0ptですね。

通常配送無料になったのは、合計金額が2000円を超えているからです。

 

アマゾンの注文で配送先を近所のコンビニ受け取りにする

 

次にお届け先所住所選択の画面になりますが、アカウントを作る時に、発送先を近所のコンビニとしていますので、自動的にコンビニが選択されています。「この住所を使う」を押して先に進みます。

 

アマゾンの配送オプションは通常配送を選ぶ

 

配送オプションは、どちらでも大丈夫です。

通常配送」を選んだ場合、支払いを代金引換とコンビニ払いなどのどちらも選ぶことができます。

お急ぎ便」を選んだ場合の支払いは、代金引換かクレジットカードなどの支払いとなります。

※支払い方法は色々あるようなので、実際に操作されてみると良いかと思います。

今回は、急ぎませんし、プライム会員特典のお急ぎ便無料が使えませんので、通常配送を選びました。

 

※プライム会員は最初の30日間はお試しで無料ですので、本アカウントであれば試して見られるといいです。(本アカでは3年目継続中)

Amazonプライム

 

コンビニ受け取りは支払い方法に注意

Amazonのお買い物で代金引換にする方法

 

支払い方法は、代金引換にしたのですが、理由があります。

コンビニ受取で代金引換にすると
注文→発送→コンビニでお金を払って受取」となりますので手間と時間を省くことができます。

コンビニ受取でコンビニ支払いにすると
注文→コンビニで支払う→発送→コンビニで受取」となり、2回もコンビニに行かなくてはいけなくなります。

 

支払い方法をよく見てみると、コンビニ・ATMなどの支払いの横には「代金のお支払後に商品が発送されます。」と書いてありますね。

紛らわしい部分ですが、覚えておかれて下さい!

さらに、うちはコンビニが近くにあれば良いのですが車で15分かかりますし、出来る限り履歴を残したくないという理由も有って「代金引換」がベストな選択のようです。

 

注文確定前に注意すること

amazon-コンビニ受け取りでの注文確定の前の注意点

 

コンビニ受け取りの時の注文確定の前には必ず、受取人の名前を確認して下さい。

身分証明書に書いてある名前と、荷物に受取人として書いてある名前が一致していなくては荷物を受け取ることが出来ません。

コンビニで受け取る時に身分証明書を店員さんに見せて確認してもらってからの受取となります。

この時、もちろん代金を支払ってから受け取ります。

 

実現できたことと感想

というわけでAmazonの「コンビニ受取+代金引換」での注文と商品受け取りが成功しました。

今回は、どうしても他人に見られたくない商品の注文でしたので、

  • Amazonの本アカウントの履歴に残したくない
    →新たなアカウントで注文
  • 万が一でも家族に箱を開けられたくない
    →コンビニで受取
  • カードや口座の支払履歴に残したくない
    →代引で支払い

この3つが実現できて満足です。

Amazonの場合は、ダンボールの箱を開けたら透明のラップで固定してあるだけですので、家族に間違って箱を開けられた場合にすぐに何を注文したかが分かってしまいますので注意が必要ですね。

 

やってみれば簡単なことなのですが、本当にそれができるかどうか不安でしたので、こういうことが出来て良かったです。

 

Amazonのコンビニ受け取り+代引でわかったこと

受取ができるコンビニの中にセブンイレブンがないことが意外でした。

受け取るのが出来るのは

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ヤマト運輸営業所

 

ヤマトも含めて4つです。セブンは支払いはできるようですが受取はできないようです。

 

店頭受取ができない商品が有ったこともわかりました。Amazonのヘルプによると

  • Amazonマーケットプレイス出品者が発送する商品のご注文
  • Amazon定期おトク便のご注文
  • お届け日時指定便で配送されるご注文
  • 30万円以上の商品のご注文
  • 3辺合計が80cmを超える商品、または重量が10kgを超える商品のご注文
  • 危険物(火気厳禁)のご注文
  • Amazonパントリーのご注文

ヘルプ:店頭受取

 

確かに、大きなものや重いもの、危険物だとコンビニも迷惑です。例えばプレゼント用の大きなぬいぐるみなどはコンビニ受け取りはできないということです。

マーケットプレイスはAmazon直送ではないのでコンビニ受け取りは対応できないのだと思います。

 

おわりに

思ったよりも簡単にできてしまって良かったです。

コンビニ受け取りの場合は身分証明書も必要ありませんし、代金引換にすればコンビニ支払いと同じようにレジで支払うだけですし、家に荷物が届くのが嫌で履歴を残したくない方にはとてもおすすめの方法です。

 

-生活・田舎暮らし

Copyright© MeeMee , 2018 All Rights Reserved.