MeeMee

ガジェットとネット動画を楽しみたい

Amazonの製品とサービス

Amazonで楽天カードを使う理由は楽天ポイントで支払額を減らせるから

私はAmazonの支払いに楽天カードを使っています。

楽天カードでは「楽天ポイントを使って銀行からの引き落とし額を減らせる」からです。

請求額が少なくなるということは、Amazonポイントが0の場合でも、実質的に割り引かれるのと同じです。

例えば..

  • Amazonで使った額:1万円
  • 楽天ポイント残高:500ポイント(請求額確定時)
  • 10000円-500pt=9500円←銀行口座への請求は9500円

つまり

スーパーやコンビニ、楽天市場で使って付いたポイントでも、Amazonで買い物した金額から引くことができます。

これは、ポイントが付きやすい楽天カードだからこそできる大きなメリットです。

楽天カードの請求額をポイントで支払う方法

ポイントで支払う方法は簡単です。

楽天カードの請求額等を見れる e-NAVI から

ポイントで支払いサービス」というサービスを使います。

支払える条件は個人によって少し変わりますが

 

支払いの例

楽天ポイントのゴールド会員で住信SBIネット銀行で引き落とし

  • 受付期間:毎月12日から20日22時にポイントで支払いサービスで受付
  • 使えるポイント:通常ポイント(期間限定などは使えない)
  • ポイントでの支払い上限:手続き1回に付き、50~30,000ポイントで5回まで、月の上限10万ポイント
  • 対象の支払い:カードショッピングの一括払い・リボ・楽天カードの年会費など
  • 注意点:カードキャッシングの支払いには使えない

条件は全てポイントで支払いサービスに書いてあります。

 

受付期間が決まっているのは、楽天カードの請求確定日が毎月12日だからと思われます。そこから1週間ほど、受付期間がありますね。

5回手続することで、10万ポイントまでは月の支払いに充てられるということになります。

10万ポイントというのは通常は1000万円の使用なので、こんな方は、あまりいないと思いますが…楽天ポイントはいろんな方法で貯めることができますので、毎月10万ポイントを貰っている人もいるかもしれませんね。

 

Amazonの買い物でもプライム会員料金も楽天カードで支払うメリット

楽天カードはいろんなところで使えますし、私みたいに楽天payや楽天Edyを使うと、スマホだけで決済ができるのでとても便利になりました。

このほかにも、スマホ料金、楽天トラベルなどでの旅行、家賃もカード払いができるところもありますね。

月間の使用金額が大きくなりがちなガスリンスタンドやデパートでも使えるので、より効果が高くなります。

 

では、貯まったポイントをどこに使っているかというと

私の場合は、毎月500ポイントほどなのでAmazonプライムの料金をまかなえているということになります。

Amazonプライムは月500円なのですが、毎月付いている、500ポイントでちょうど支払えています。

つまり、毎月の生活で必ず必要なお金の支払い分で、Amazonプライムを実質タダで利用しているということになります。

 

ちなみに、なにもAmazonでなくても、auビデオパスやネトフリ、Hulu、dアニメストアの料金を楽天カードで支払っていると、同じように、ポイントを充てることで、実質的に安くサービスを利用できる感じですね。

 

楽天カードの、引き落とし額の「ポイントで支払い」というのは、ショッピング利用での引き落としなら何にでも適用できます。

Amazonで楽天カードを使う方法

Amazonで支払いに使える楽天カードの種類と、使う方法を説明します。

Amazonで使えるのは全ての楽天カード(クレカ)

楽天カードは4種類の国際ブランドがつけられるのですが、令和元年現在、全ての楽天カード(楽天のクレジットカード)で、Amazonでの支払いが可能です。

 

楽天カードの国際ブランド

  • 楽天VISA
  • 楽天JCB
  • 楽天MasterCard
  • 楽天・アメリカン・エキスプレス・カード(2018年開始)

 

カードの種別は問われませんが、よりランクが高い楽天カードだと楽天のサービスが充実していますので、ポイントが付きやすい傾向にあります。

Amazonで楽天カードを使う方法

Amazonでクレジットカード払いにして、楽天カードを登録するだけです。

現在はスマホカメラで、カード番号を認識しますので楽に登録できるようになっていますね。

支払い方法は、もちろん、おススメは利子がつかない一括払いですが、「ポイントで支払い」は一発でもリボルビングでも対応しています。

 

 

楽天ポイントの使い道に困ったら楽天カードの「ポイントで支払い」を利用

ここまで書いてきた通り

楽天ポイントの通常ポイントは、カード引き落としのときに、支払額に充てることができますので、支払額を抑えることができます。

これは、絶対に必要な支払い、例えばスマホ料金や光熱費、普段の食材の買い物を楽天カードで支払った場合につくポイントなので、私のように、生活での節約を少しでも考えられている人にはとても役に立ちます。

なお、楽天カードの期間限定のポイントについては、ポイントで支払いには対応していませんが、楽天ペイでは、期間限定のポイントで支払えますので、ドラッグストアなどで楽天ペイも合わせて使うともっと節約できますね。

おススメです。

-Amazonの製品とサービス

Copyright© MeeMee , 2019 All Rights Reserved.