MeeMee

ガジェットとネット動画を楽しみたい

本・浅見光彦

【令和元年版】浅見光彦シリーズのおすすめ本の選び方とドラマ化一覧

浅見光彦シリーズの本と放送一覧

内田康夫さんが書かれた浅見光彦シリーズをまとめていく記事です。

内容は

  • 浅見光彦シリーズの本の選び方
  • 浅見光彦を見るときに知っておくと面白いこと
  • 浅見光彦シリーズのほぼ全巻リスト
  • フジ・TBS版の放送リスト
  • BSでの再放送情報(2018)

です。

これから浅見光彦を知る方への参考となれば幸いです。

浅見光彦シリーズのおすすめの選び方

浅見光彦シリーズは100冊以上ありますので、はじめての方の選び方の例をいくつか挙げます。

出身地やお住いの地域が舞台となっている

浅見光彦シリーズは舞台となる地が全国に及びますので、ご自身の縁(ゆかり)の地が舞台となっているものを読まれると楽しいです。

私はご縁のある地域が舞台になった『姫島殺人事件』『棄霊島』『城崎殺人事件』が楽しかったです。

また、過去に住んでいたり、旅行で行った場所などで選ばれるもの面白いと思います。

 

TVドラマの原作となったもの

浅見光彦シリーズはフジテレビ・TBS・テレビ朝日でドラマ化されています。

テレビ版は解りやすくなっているため、細かいところまで表現されていない部分がありますね。そこで、より浅見光彦を楽しむために、原作を読むこともおすすめします。私も最初はTVシリーズでした。

私は中村俊介さんが好きなので、最初は中村俊介版浅見光彦の『金沢殺人事件』を最初に読んだことを覚えています。その後、旅行に行った際に聖地巡りなどをしました。

 

浅見光彦Tips

浅見光彦読むに当たり、少し知っていたら面白いなぁと思うことを書いていきます。

浅見光彦はなぜ飛行機に乗りたがらないの?

光彦は頑なに飛行機に乗りたがりません。

例えば『高千穂伝説殺人事件』では東京から高千穂に行くのに、高千穂に近い日向までフェリーを使っています。通常、急ぎたいならば宮崎まで飛行機で行って特急で延岡というルートです。『浅見光彦殺人事件』では新幹線で5時間もかけて博多に行き、西鉄特急で柳川に向かっています。羽田から飛行機に乗ればいいのに…。

これは、作者の内田康夫さんが飛行機嫌いなことから、飛行機をできるだけ使わない行程を使われていると、どこかで読んだ内田康夫さんのインタビューにありました。光彦さんも大変です。

光彦が飛行機に乗った描写は、ドラマでは「津和野殺人事件」で山口宇部空港に飛行機で行っていますね。

 

軽井沢のセンセとは

時折登場する「軽井沢のセンセ

一体誰なのかと言うと…作者の内田康夫さんです!

光彦さん、軽井沢のセンセのせいでいつも大変なことになってますね。

ちなみに、センセは雪江さん(光彦のお母様)のことが苦手な設定になっています。

 

お兄様STOPとお母様GO

『鬼首殺人事件』では秋田の事件に刑事が登場し、その後、光彦はお兄様である警察庁刑事局長に「これ以上、この事件に関わるのはやめろ」と言われてしまいます。

これを「お兄様STOP」と呼びます(私だけ)。

数ある浅見光彦エピソードではお兄様を頼る光彦はたくさん出てきますが、お兄様STOPも時々見られますね。

 

お母様である雪江さんは「光彦、探偵ごっこはおやめなさい」と事あるごとに言われていますが、時には「光彦、行ってきなさい」とばかりに応援されることもあって面白いです。「津和野殺人事件」に至っては、「雇うから行きなさい」発言や、お母様みずから積極的に事件解決に絡んでいかれたりします。

 

光彦、お兄様、雪江さん、亡くなられたお父様、妹。1つの事件に関わる浅見家家族の関係も見どころのひとつですね。

 

お約束

浅見ファンとして外せないのがお約束です。

お約束とは=浅見光彦が兄である浅見陽一郎刑事局長の弟と警察関係者にバレるシーンです。

各局の傾向としては、フジテレビ版はわりとあっさり。TBS版は濃厚です。恐らく、TBSは水戸黄門で「身バレ」シーンばかりやっているために、濃厚なシーンを作り出せるのではないかという…(妄想ですが)

2018年からの浅見シリーズは、TBSで制作されていますので楽しみにしています

 

そのお約束、浅見ファンとしても楽しみなのですが、一度だけ番組終了間近で、しかも浅見光彦がいないところで行われたことがありました。

それが、「三州吉良殺人事件」です。フジテレビ版のシリーズ12、榎木孝明さんが浅見光彦を演じた回です。一緒に行動した刑事に身バレしたのは、番組が始まって1時間50分後。散々悪口を言い放った刑事は「懲戒免職かな…」と落ち込まれていました。

お約束はいろんな工夫が有りますので、是非楽しみに見られて下さい!

 

団子好きの浅見光彦は京都のあぶり餅を50個も食べた

浅見光彦が食べたあぶり餅

あぶり餅を50本

 

浅見家と団子といえば、東京都北区の平塚亭ですね。お母さんの雪江さんをはじめ、皆さん平塚亭のみたらし団子が大好物です。

もちろん、浅見光彦も団子や餅が大好きで、『壺霊』では初めて食べた京都今宮神社前のあぶり餅を50個も食べてしまいます。同行していた刑事さんには、「一気に50個も食べた人は初めて見た」と言われてしまいました。

平塚亭は実在しますので、ぜひ行かれてみて下さい。地図

 

浅見光彦シリーズ(ほぼ)全巻リストと2時間ドラマ

浅見光彦リストについて

  1. 1行目をタップすると並べ替えができます
  2. タイトルは出版順です
  3. 主な舞台はなんとなくです
  4. TBS版は、辰巳琢郎、沢村一樹、速水もこみち、平岡祐太
  5. フジ版は、榎木孝明、中村俊介
  6. 出演者が無い項は、TBS・フジの2時間ドラマで制作がされていません
  7. 間違いがあればご指摘くだされば幸いです!

 

この他に、テレビ朝日(水谷豊)版とTBS(沢村一樹)による1時間ドラマシリーズがあります。

 

 

浅見光彦を見る

浅見光彦シリーズは主にTBSとフジテレビ、テレビ朝日の2時間ドラマとして放送されていました。

再放送はBSの各チャンネルや、スカパーのTBSチャンネルで放送されています。

 

ここでは、2018年4月からのBSでの再放送などを記録していきます。

 

浅見シリーズを全部録画するためにナスネ+外付けHDD(WD RED)がおすすめ

-本・浅見光彦

Copyright© MeeMee , 2020 All Rights Reserved.