MeeMee

ガジェットとネット動画を楽しむモノ好きMeeMee

PC&スマホ

BLUEDOT「BNT-801W」とKindle Fire HD8(最新)の比較をする

更新日:

bnt801w-firehd8のスペックと選び方

BLUEDOT「BNT-801W」(2018年9月発売)とKindle Fire HD8(第7世代)の比較をしました。

一部メディアで、BNT-801WはAmazonのkindle fire HD8の対抗機種のような感じで書かれていましたね。

どちらを選べば良いのか、何を目的としているかで選ばれていいと思います。

 

BNT-801Wがfire HD8より良い点

タブレットを多様に使う時に便利だなと感じる観点でスペックをみると

以下の4つがFireHD8より優れていますね

メモ

  1. GooglePlayストアが使える
  2. GPSがある
  3. メモリが2GBある
  4. 映像出力がある
  5. USBがType-Cである

 

GooglePlayストアが使える

スペックという意味で使って良いのかわかりませんが

GooglePlayストアが使えるというのは最大の利点です。

 

Playストアを使えるということは、これまでAndroid用にリリースされてきた膨大なアプリを使うことが出来るということに繋がりますので、普段使いのタブレットとして最大の利点になります。

とくに大手の会社アプリはAndroid用はほぼPlayストアに対応していないといけませんので、タブレットを色々なことに使いたい場合に見逃せない点です。

 

Fire HD8の場合は独自のアプリストアを持っているために、そこに登録してあるアプリ、もしくはDMMなどの更に独自性を持った専用アプリから選ばなければいけません。

また、Androidの機種であっても、Playストアに対応していない機種もありますので、この点はAndroidの機種として基本的なところは抑えられていると感じ好感が持てますね。

たしかにFire HD8でも、ゴニョゴニョするとPlayストアを入れることができますが、初心者には大変かと思います。

[primday2018]

BNT-801WにはGPSが付いている

GPSが付いている点も良い点です。

 

GPSは、例えばナビとして使いたい時に必要になります。助手席に乗せる人がいる人限定とはなりますが、車では助手席の人にナビしてもらう時に便利ですね。

ゲームでも位置情報を使うものが沢山ありますので、その点でもいいかと思います。

 

ただ、現物がない時点で気をつけなければいけないのは、「GPSの精度が実用に足りるかどうか」です。もし、GPSがどうしても必要なアプリを使われる場合には、口コミなどで確認してからご購入下さい。

 

ちなみに、Fire HD8の位置情報はWi-Fiによって取得されますが、これではナビとして使えません。

メモリが2GBある

BNT-801Wはメモリが2GBあり、FireHD8より0.5GBだけ増えています。

 

メモリは少なすぎるとアプリの動作が遅くなったりフリーズしたりしてとても使いにくいですのですが

Fire HD8に採用されているFireOSの作り込みが優秀なのか、1.5GBでも重いゲームをしない限り動作が遅いなと感じることはありません。

もちろん、YouTubeの動画を見たりする感じの用途では不満を感じません。

 

なお、そもそも、これらの低価格帯のタブレットは、電子書籍を読んだりネットで調べ物をしたりする用途を想定されていますので、3Dゲームなどの用途には全く向いていないことも知っておかれて下さい。CPUのスペックが全然足りずに動かない可能性があります。

 

ROMについては、BNT-801Wは16GB版しか発表されていません。Fire HD8は32GB版もあります。

 

映像出力がある

BNT-801WにはTVなどのHDMI端子にケーブルで繋ぐことが出来る、HDMI micro(Type-D)端子がついています

見ている画面を皆で共有したい時にとても便利な機能です。

 

Fire HD8の不満のひとつに、外部への映像出力が全くできないというのがあります。

HDMI端子はありませんし、ワイヤレスで映像を送信できるMiracast(ミラキャスト)にも対応していません。Amazonとしては大画面出力はFire TV Stickを使ってくださいという感じなのだと思います。

created by Rinker
Amazon
¥3,980 (2018/08/15 12:16:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

裏表のないUSB Type-Cであること

BNT-801Wの良いところとして、充電やデータ通信のUSB端子にUSB Type-Cを採用している点が挙げられます。

もしかしたら、普段使いで一番便利と感じる点かと思います。

 

なぜなら、第7世代のFire HD8までに採用されているmicroUSBは、従来のUSB端子同様に裏表がある端子であり

挿せない→裏側にしてもさせない→最初のが正解だった」

という、伝統的なUSB挿しの作法が起こりがちだからです。

一発でさせる快感。素晴らしいものです。

 

注意しなければいけないのは、7月10日時点では、USB Type-C端子が「USB2.0」なのか「USB3.0」なのかという情報を見つけることができませんでした

もしUSB3.0端子だったら、ちょっと神機?に近いのかもしれません。

それと急速充電についても不明です。

もし、急速充電やUSB3.0対応であれば、それを大々的に広告するのが当然の昨今ですので、対応していない可能性のほうが高いです。

 

関連記事

USB type-c端子に接続するケーブルの選び方
USB-C(c-a)ケーブルの具体的な選び方と対応する充電器のおすすめ(2018)

2018年、最近のスマホはUSB-C端子が多くなっています。 このスマホを充電するには付属のUSB-Cケーブルを使うのですが、1本では不安です。   そこで、もう1本USB-Cケーブルを失敗 ...

 

Fire HD8がBNT-801Wより良い点

一方、(個人的に思う)Fire HD 8が優れている点です。

スペック的には、バッテリーとステレオスピーカーですね。

 

バッテリーの容量が4750mAhあり、750mAhだけ多い

スマホやタブレットを使う時のかなめとなるのが、バッテリーです。

電気がなければ、便利なタブレットであろうと文鎮くらいの役にしか立ちません。

そのバッテリーが少しだけでも多いのはメリットといえるかと思います。

ちなみに、家で使っている2016年版のFire HD8でも十分なバッテリーの持ちだと感じています。

素敵です。

 

スペックだけでは語れないFireHD8

Fire HD8の最大の利点はAmazonが提供するサービスに最適化されていることです。

もっというと、Amazonプライム会員へのサービスに最適化されていると思います。

 

とくに、Kindle本はディスプレイ上部に一覧が表示され、続きをすぐに読み始めることが出来るので便利です。もちろん、プライム会員であればKindleオーナーライブラリーで対象の本が月一冊無料で見れます。

上部のメニューによって、使いたいサービスへのアクセスが簡単で、もちろん、プライムビデオも快適に見ることができます。

 

このように、Amazonがすきで、プライム会員の方であればFire HDシリーズが良いです。

 

雑誌なども快適に読みたいのであれば、10インチのFire HD10をオススメします。8インチで雑誌を読むのは現実的ではありません。

created by Rinker
Amazon
¥15,980 (2018/08/15 12:16:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

BNT-801WとFire HD 8のどちらが良いのか

2018年7月時点の情報でBNT-801WとFire HD8を比べてみて、どちらが良いかを考えると

 

・沢山のアプリを使ってタブレットを堪能したい

・子供にはじめてのタブレットとして与えたい

→Playストアが使える「BNT-801W」

BNT-801Wはアンドロイド端末としての基本的な機能が備わっていると思います。

 

・Amazonのサービスが大好き

→Amazonのサービスに最適化された「Fire HD8」

 

つまり、

選ぶ基準は最大の差である

Playストアを使いたいかどうか

Amazonのサービスをより快適に使いたいか

で、決まると思います。

 

BNT-801WでもAmazonのアプリを入れると問題ないと思いますので、Amazon好きな方であっても、正直どっちでもいいかもしれません。

現に、iPad miniにAmazonの各種アプリを入れていますが、オーナーライブラリーが読めない以外ではとくに問題ありません。

 

関連記事

iPadの使い道を紹介します遊びや仕事など便利に使う方法
iPadの使い道は沢山ある! 仕事や寝る前の便利な使い方!

iPadをこれから買う方 iPadを持っていてどう使おうと思っている方 そんな方に贈るiPadの使い方を紹介します。 様々に使えすぎますので、1つか2つだけでも活用できれば便利です。 ぜひご活用下さい ...

BLUEDOT「BNT-801W」とKindle HD8(最新)の比較をする

スペック比較表

2018年9月発売のBLUEDOT「BNT-801W」と2017年発売の第7世代 Fire HD8(最新)の比較表です

機種名
メーカー
BNT-801W
BLUEDOT
Fire HD 8(2017)
Amazon
価格(税込) 10,980/16GB 8,980/16GB
10,980/32GB
RAM 2GB 1.5GB
ROM 16GB 16GB
32GB
OS Android 8.1 Fire OS(第7世代)
アプリストア Google Playストア 独自のアプリストア
(Playストアではない)
ディスプレイ 8インチIPS液晶
視野角170度
8インチIPS液晶
解像度 1280×800
5点タッチ
1280×800 189ppi
10ポイント
CPU
チップセット
ARM Cortex-A53
1.3GHz クアッドコア
ARM Cortex-A53
1.3GHz クアッドコア
チップセット MT8163 MT8163 V/B
バッテリー 4000mAh 4,750mAh(?)
12時間
カメラ
前面/背面
30万/200万 30万/200万
AFなし
メモリーカード microSD microSD
256GBまで
充電
データ通信
USB Type-C MicroUSB
(USB2.0)
映像出力 HDMI micro
(Type-D)
なし
Miracastも非対応
スピーカー
マイク
モノラルSP
マイク
ステレオSP
マイク
ヘッドホン端子 ○ φ3.5 ○ φ3.5
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n a/b/g/n
Bluetooth ver 4.1 ver 4.1
GPS あり なし
センサー 重力センサー 光センサー
加速度計
サイズ 208×124×9.2 214×128×9.7
重さ 320g 369g
付属品 ACアダプタ
USBケーブル
取説・保証書
ACアダプタ
USBケーブル
保証書

参考 Fire HD 8

参考 BNT-801W

まとめ

BLUEDOT「BNT-801W」と2017年発売のKindle HD8(第7世代)を比べてみたのですが、機種自体のスペックの差よりも、Playストアが使えるか使えないかが大きな差となります。

Fire HD8はPlayストアが使えないので避けるという方もいますし、私は結果的にFire HD8を買いましたが、その点で相当悩みました。

 

あとは、現物を見たり買った人のレビューを見て決めたほうが良いかと思います。

この価格帯だと、色々有ったりしますので。

-PC&スマホ

Copyright© MeeMee , 2018 All Rights Reserved.