MeeMee

ガジェットとネット動画を楽しみたい

PC&スマホ

東芝のノートPCのバッテリーのリコール交換をしました

更新日:

東芝のノートPCのバッテリーのリコール交換をしました。

2016年1月に発表されたバッテリーのリコールへ応じたときの体験談です。

 

東芝のノートPC用のバッテリー 発火の恐れの為にリコール

自分のパソコンが対象かを知るには?

2016年1月28日だったと思うのですが、ネットニュースで東芝のノートパソコンのバッテリーに発火のおそれがあるという記事がありました。
 

経済産業省のサイトによると

(1)製品名:ノートパソコン用バッテリーパック

株式会社東芝が販売したノートパソコンの一部の機種に同梱したバッテリーパック及びオプション・サービス用に販売したバッテリーパックのうち、平成23年6月から平成26年6月に製造されたもの。

<対象製品の概要>
対象製品:11品番 対象個数:95,811個

 

結構多くの台数が対象になっています。そこで、こちらのサイトにアクセスし、概要を掴み、自分のノートPCが対象になっているかを調べましょう。
 

バッテリー交換・回収プログラムに関するお知らせ

 

そして、「専用アプリケーションソフトを使って確認・申し込みをする方法」でアプリをダウンロードし、インストールします。
battery-01

そうすると、自動でチェックされ、こんな感じにレポートが表示されます。

 

battery-02
 

バッテリー本体にバーコードとともにシリアルナンバーが書いてあります。これを、「ホームページから確認をおこなう」のページで入力すると、ご自分のパソコンが対象になっているかが判ります。
 

battery-taisho
 

残念ですが、私が購入したパソコンはバッテリーリコールプログラムの対象製品でした。
 

対象製品の場合、そのままwebサイトから交換を申し込むことが出来ます。また、電話でも申し込めます。
 

名前・住所・電話・メールアドレスなどを記入して申し込むと、確認のメールが届きます。申し込みから約10日で交換のバッテリーが届くそうです。
 

今回の対象製品は10万個に迫る個数になっています。この期間に発売された東芝ノートPCをお使いの方は必ずチェックされてください!
 

交換バッテリーが届きました!

IMG_20160208_130907奥が新しいバッテリーパック
 

2月5日に申し込んだところ、8日午後に交換用のバッテリーが届きました。
 

IMG_20160208_130528

これが、送られてき箱です。この箱はこのまま古いパッテリーを入れて返送します。この箱の蓋は2重になっていて、送られてくるときには、自分の住所宛ての送り状が貼られ、その下にある蓋には返送用の送り状が既に貼り付けられています。間違えて剥がさないようにしましょう(間違えて剥がしました)
 

IMG_20160208_130622

この他に、バッテリーの取り外し方や返送の仕方などが書いてある紙が入っています。
 

IMG_20160208_131255

バッテリーが入っている細長いダンボールの箱ですが、これは横から開けられますので、透明のラップみたいなビニールはそのままで大丈夫です。返送時に使いますのでそのままにしておかれてください。ちなみに、私はビリビリにしてしまったのでラップで巻き直しました…
 

今回の対象機種には古い機種も含まれていますので、この機会に新しいバッテリーに変えてしまったほうがいいですね。

-PC&スマホ

Copyright© MeeMee , 2019 All Rights Reserved.