MeeMee

ガジェットとネット動画を楽しむモノ好きMeeMee

PC&スマホ

iPad(第6世代:2018)のおすすめ周辺グッズ 楽しく使う時に揃えておきたいもの

更新日:

2018年発売になった第六世代のiPadを買ったらぜひ揃えておきたい周辺グッズです。

Apple純正のものも素晴らしいのですが、他のメーカーも良いものを発売されているので、ご紹介します。

 

iPadを保護する

フリップカバーにペンシルも収納できる

フリップカバーで全体を保護


 

iPadのカバーは色々便利なフリップカバー派です。

フリップカバーのメリットは

 

フリップカバーのメリット

  • 全体をカバーするので傷がつきにくい
  • 折り曲げてスタンドになる
  • 閉じたら自動的にスリープするオートスリープ機能がとても便利

 

初めて買った初代iPad mini時代から、iPadのカバーにはフリップカバーを使っています。もちろん、キーボードなしのタイプです。

キーボードが付いていると、外出時にキーボードを使わないときにも無駄に重いですので、私はシンプルな方を選んでいます。

 

一番おおすすめは、ペンも収納できるiVAPO ipad 9.7 ケースです。第六世代から対応したアップルペンシルが収納できます。

 

ESRのカバーは、ペンの収納は付いていませんが、色のバリエーションが豊富で良い感じですね。

もちろん、第六世代のiPadにも使えて、オートスリープ対応です。

created by Rinker
ESR
¥1,499 (2018/10/21 10:28:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

★フリップカバーケースは、iPad本体を固定しますので、必ず対応しているかどうかを確認されて下さい。第六世代対応と書いてあれば大丈夫です。

 

液晶フィルムは透過率が高いものが素晴らしい

Nimaso iPadフィルム


 

液晶画面をカバーするために是非フィルををオススメします。

フリップカバーを使うので、フィルムはいらないという方もいらっしゃいますが、不意に傷がついたりしたらこれほど悲しいことはありません。

私は、スマホやタブレットを買ったらほぼ同時にフィルムを買って使っています。

 

おすすめは、Nimasoのガラスフィルムです。

ガラスフィルムはアップルペンシルを使った時に滑る過ぎてしまうので敬遠される方もいらっしゃるそうです。もしアップルペンシルを使われる方はTwitterなどで口コミを調べられてからお使い下さい。

 

ペーパーライクフィルムというのもあります。

これは、アップルペンシルなどのスタイラスペンを使う時に、少し抵抗が出て紙のような書き心地になるというものです。実際、本当に気持ち良いか着心地になります。

ただ、いくつか問題点があると感じていて、1つ目はiPadの美しい液晶画面の写りが少し損なわれること。2つ目は、フィルムの抵抗でペン先が擦れてしまうということです。

レビューや実際に書いてみて、どうしてもこれが好きな方は購入されていいと思います。

[primday2018]

USBメモリでデータを共有&バックアップ

USBメモリ USB&Lightning接続


 

iPadの弱点のひとつが、データの持ち出しとバックアップです。

iCloudやDropbox、メールなどでもできますが、「ネット上での繋がりのない人」との共有はUSBメモリがとても便利ですし、無料枠のiCloud容量以上のデータをバックアップするのにもUSBメモリが必須とも言えます。

 

おすすめはApple認証取得】 Omarsフラッシュドライブ2(32Gローズゴールド)です。

 

おすすめポイント

  • iPadやiPhoneに直接させるLightning
  • MacやWindowsに挿せるUSB-A端子も付いている
  • USB3.0対応で転送スピードが早い

 

つまり、iPadからバックアップしたデータを、そのままパソコンに繋いでPC入れることができます。

これまでのLightning端子だけのUSBメモリではパソコンに接続できませんし不便でしたが、USBメモリの両端に端子がついていますので、変換ケーブルなどがなくていいので手軽に使えるようになりました。

もちろん、最近のUSBメモリらしくUSB3.0に対応していますので、データをこれまでよりも速く転送できます。

オススメです。

 

長文はキーボード入力が便利

ロジクール K480WH BT接続


 

iPadで少し長い文章を書く時にオススメなのが、ブルートゥース接続のキーボード。

普段は、画面のキーボード入力でも大丈夫ですが、長めの文章だとやっぱり外付けのものあったほうが入力が早いですね。

さらに、外部キーボード入力だと画面を大きく使えますので、文章を見渡せるというのもメリットが大きいです。

 

私のおすすめは、ロジクールのK480です。

 

おすすめポイント

  • 小さいけれど確実なタッチが出来る
  • 重いけれどiPadを置いた時に安定する
  • 3つまでのiPhoneやタブレットが登録ができて、すぐに切り替えができる

K480はフリップカバーを使わない方におすすめのキーワードです。キーボードを使いたい時に、スリットにiPadを挿すと安定して使うことができます。

さらに、iPadだけではなくBTキーワードに対応しているものであれば大抵のもので使えますし、ブルートゥースに登録したものがワンタッチで切り替えられます。

弱点は、やっぱり815gという重量。iPadよりも重いので、K480は持ち運び用というより家で使うようなのかもしれません。

created by Rinker
ロジクール
¥1,923 (2018/10/21 10:28:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

外出先に持ち運びたいのであれば、Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボードがオススメです。

iPadはフリップカバー派で、スタンドがいらない方も、こちらを選ばれるといいです。

重りが入っていないので約190gと軽いですし、外に持ち運んで使う時にはAnkerのキーボードが良いですね。

created by Rinker
Anker
¥1,999 (2018/10/21 10:28:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

iPadは持っていると本当に楽しくて、いろいろと使いみちを探しても使いたくなってしまいます。

そんな私のような人にオススメしたいグッズたちでした。

もっともっとありますので、順番に追加していきたいと思います。

 

紹介したiPad周辺グッズ

シンプルでペンも収納できるフリップカバー

たくさんの色を選べるフリップカバー

created by Rinker
ESR
¥1,499 (2018/10/21 10:28:14時点 Amazon調べ-詳細)

透明感あふれるガラスフィルム

アップルペンシルが楽しくなるペーパーライクフィルム

両岸に端子がついているUSBメモリ

iPadスタンド付きのキーボード

created by Rinker
ロジクール
¥1,923 (2018/10/21 10:28:15時点 Amazon調べ-詳細)

軽いキーボード

created by Rinker
Anker
¥1,999 (2018/10/21 10:28:16時点 Amazon調べ-詳細)

-PC&スマホ

Copyright© MeeMee , 2018 All Rights Reserved.