日常テック

PC・スマホ生活のhowto

みーみー

【2021】conoha wingからロリポップ ハイスピードプランへの移行

投稿日:

2021年2月にconoha wingからロリポップ ハイスピードプランへの移行しました。

conohawingは安いサーバーの中では高評価で、実際に何の不満もなく使っていました。ロリポップハイスピードプランへの移行の理由は

  1. ロリポップの2020年秋頃のアップデートが良いという噂
  2. ロリポップのハイスピードプランが3年税込みドメイン1つ込み2万円という安さ
  3. WordPress簡単引っ越しというサービス

好奇心と安さと簡単に移行できるというメリットに惹かれての移転です。

ロリポップのWordPress簡単引っ越し

ロリポップには、他社サーバーで運用していたWordPressのブログを簡単にロリポップに引っ越しできるサービスがあります。同様のサービスはconoha wingにもあり、とても便利な機能で多くの方が利用されていると思います。

もちろん、今回私もWordPress簡単引っ越しを使い、conoha wingからロリポップ ハイスピードプランへブログを引越ししました。

必要なのは、運用しているブログ・webサイトのユーザー名とパスワードのみです。conoha wingのかんたん移行も同様で、ユーザー名とパスワードが必要になります。

注意点は

  1. ブログのバックアップを取りダウンロードしておく
  2. セキュリティ系プラグインを停止・削除しておく
  3. かんたん引っ越し時点ではDNSを変更しない
  4. 引っ越しが終わったからと言って、元のサーバーのブログを消したらダメ。すくなくとも3日、できれば1周間は放置しておく

この3点です。

WordPress引っ越しの手順

  1. ロリポップの管理画面「サーバーの管理・設定」から引っ越ししたいブログのドメイン(○○.comなど)を追加
  2. ロリポップの管理画面「サイト作成ツール」からWordPress簡単引っ越しをクリック
  3. 必要事項を入力して、WordPressブログ移転
  4. 移転完了!
  5. ドメインを取得したレジストラでDNS変更
  6. ロリポップの管理画面でSSL(https)設定を行う。
  7. DNS変更の3日後くらいに、セキュリティ系プラグインを有効化する
  8. 自動でインストールされている簡単引っ越しようのプラグインを削除する
  9. アドセンスを利用している場合は、ads.txtファイルをロリポップのサーバーにアップロードする(ドメイン直下にアップ)

8番以外は、ブログの引越するときの定番の作業ですね。

ロリポップでは、WordPressのブログを移転する時に自動でプラグインを導入しますので、移転が終わったらこれを削除します。

 

ブログ移転、サーバー移転につきものなのがDNSサーバー名の変更なのですが、変更すると約3日間、72時間くらいは、元のサーバーと移転先のサーバーの両方へのアクセスが発生します。

ですので、移転が終わったからと言って、元のサーバーのブログを消したらいけません。私の場合、少なくとも1週間はそのままおいておきます。

 

以上で、conoha wingからロリポップ ハイスピードプランへのWordPressブログ移行の完了です。

 

ロリポップの評価について、ネットでは2020年秋以前、またはスタンダード以下のプランでの評価が大変多いので、こちらでロリポップハイスピードプランのことを書いていきたいと考えています。

-みーみー

Copyright© 日常テック , 2021 All Rights Reserved.