日常テック

PC・スマホ生活のhowto

PC&スマホ

win10のスタートアップにアプリを登録/削除する方法

投稿日:

windows10でもスタートアップにショートカットなどを登録する方法です。

簡単にスタートアップに登録するには「スタートアップ」フォルダを開くことから始まります。

 

スタートアップのフォルダを開く方法

エクスプローラーだけで開く

shell:startup

  1. 「shell:startup」をコピーする
  2. エクスプローラーのアドレス欄にペーストする
  3. enterキーを押す
  4. スタートアップフォルダが開く

スタートアップフォルダが開いたら、そこに自動で起動したいアプリのショートカットを追加します。

この方法が一番早く、簡単な方法だと思われます。

スタートメニューより開く

shell:startup

  1. スタートメニューを右クリックする
  2. ファイル名を指定して実行」に「shell:startup」をコピペする
  3. enterキーを押す
  4. スタートアップフォルダが開く

スタートアップフォルダが開いたら、そこに自動で起動したいアプリのショートカットを追加します。

スタートアップに登録時の注意点

スタートアップには必ず

アプリのショートカットを登録されてください。

アプリによっては設定などを自動で保存するようになっていて、スタートアップにアプリ本体を入れてしまうと、保存した内容まで自動で開いてしまいます。

例えば、アプリ設定用のテキストファイルが勝手に開きます。

ですので、もう一度繰り返すと

アプリを自動で起動したいときには

スタートアップには必ず

アプリのショートカットを登録されてください。

スタートアップからアプリを削除する方法

  1. エクスプローラーのアドレス欄かスタートメニュの「ファイル名を指定して実行」に「shell:startup」をコピペする
  2. エンターキーを押して、スタートアップフォルダを開く
  3. スタートアップフォルダにあるアプリなどのアイコンを削除する
  4. 以上

パソコンを起動するときに、意図しないソフトが起動したり、テキストファイルが開く場合など、スタートアップフォルダにファイルが有る可能性があります。もし、そうであれば、フォルダから削除すると起動時には勝手に開かなくなります。

 

 

-PC&スマホ

Copyright© 日常テック , 2020 All Rights Reserved.