日常テック

PC・スマホ生活のhowto

PC&スマホ

Twitterでブロックされていた理由と私がブロックする理由。知らない人から嫌われているのか?

投稿日:

Twitterで見ず知らずの人にブロックされてしまう理由

 

Twitterでブロックされていると一瞬ドキッとしてしまいますよね。

  • この人と絡んだ覚えがないのに…
  • この人に、批判や悪口など何も言っていないのに

などなど、その理由がどうしてもわからないことがあります。

 

そこで

知らないアカウントからブロックされた理由

Twitterでブロックをする人の意見から

探っていきたいと思います。

 

なぜ知らないアカウントでもブロックするのか?

私がブロックする理由

私はよくブロックをしますが、その理由は

そのツイートが「言葉で人に辛く当たっている」と思えるからです。

たとえ関わりがない人であっても、TLで二度とその人を見たくないのでブロックしています。

 

ブロックの一般的な理由

知らないアカウントをブロックする理由はいくつかあります。

 

Twitterでブロックする理由

  1. 意見の違い
  2. 先回りでの自己防衛
  3. 自分が好きなもの(人)に対して批判している人
  4. 不快な言葉をつぶやいている人

 

この4つともに、同じようなこととなってしまうのですが

結論としては

自分のツイッターのタイムラインに不快な言葉が並ぶのを防ぐためにブロックしています。

単に「意見の違い」でブロック

「人の数だけ違った意見がある」のは当然で

  • まるっきり反対の意見
  • 同意はするけれど少し違った意見

など、様々です。

 

これがなぜみず知らずの人のブロックとつながるかと言うと

例えば、ツイッターの検索でツイートを見つけた人が、違う意見だったためにブロックをした可能性があります。

それほどまでに、ツイッターでのブロックは簡単にできてしまいますからね。

気持ちよく過ごしたいアカウントほど、サクッとブロックしてしまいます。

 

自己防衛で先回りブロック

ツイッターはジャンル分けなどとくにありませんが

「◯◯クラスタ」というふうに

ふんわりとしたジャンルわけが起こっていたりします。

 

例えば

日本文学、仏像、ジャニーズやAKB、軍事、ビジネス界隈、科学などなど

趣味やお仕事などの各ジャンルごとになんとなくの区分けがあります。

 

そんなふんわりとしたジャンルの中でも、当然、意見の違いは当然起こります。

つぶやきを見た人が別の意見を持たれていた時、ブロックをされる可能性が高いです。

 

理不尽ですけど、ブロックなど3タップ(クリック)でできてしまいます。

 

好きな人や物事を批判している人をブロック

よくあるのは

芸能人のアカウントに批判をされている方をブロックすることです。

自分が大好きな対象を批判する言葉は誰しもが快く思わないものですね。

 

普段は普通のつぶやきをしている人でも

「炎上」した有名アカウントに対して、ご意見を発せられることがあるかもしれません。

そのご意見が、見た人の感情に触れた時、ブロック対象となります。

 

不快な汚い言葉を使う人をブロック

「不快な言葉」や「汚い言葉」というのは、人によって全く違います。

性別や年齢・世代の違いということではなく、各個人によって言葉に対する感じ方が全く違うのです。

 

そういうこともあり

ツイートを見た人がどう反応するか、ツイートした人がすべて把握することは不可能です。

ブロックされても「なぜ?」としか言いようがありません。

 

つぶやくことは自由だけれど…

知らない人にブロックされてしまった場合

単に「意見が合わなかった」とだけと捉えたほうが良いのではないでしょうか?

 

つぶやくこと自体は、各法律に触れなければとくに問題ないのですが

そのつぶやきを見た人がどう考えるかは、別問題です。

 

いいねする、リツイートする、ブロックする、ミュートする、通報するなどなど

反応は人それぞれなのです。

 

まとめ ブロックされていることはとくに気にすることでもないのでは?

ここまで、ブロックされる理由を書いてきましたが

ここで考えるのは

「知らない人にブロックされることは、とくに気にすることでもない」

ということです。

 

汚い言葉を使った覚えも、人を罵った覚えもないのであればあまり気にしないでおきましょう。

なぜなら、これまでも全く知らない人でしたし、これからもその人と絡む必要のない方だからです。

 

意見が合わないからブロックされたわけですから、意見が合わない知らない人とこれからも絡む必要はありません。

なぜブロックされたか悩む時間は本当にもったいなく、(たとえ意見が違う人であっても)身近にいる信頼がおける人と言葉を交わすほうがよほど意義のある時間となると考えます。

-PC&スマホ

Copyright© 日常テック , 2020 All Rights Reserved.