MeeMee

ガジェットとネット動画を楽しむモノ好きMeeMee

PC&スマホ

USB-C(c-a)ケーブルの具体的な選び方と対応する充電器のおすすめ(2018)

更新日:

USB type-c端子に接続するケーブルの選び方

2018年、最近のスマホはUSB-C端子が多くなっています。

このスマホを充電するには付属のUSB-Cケーブルを使うのですが、1本では不安です。

 

そこで、もう1本USB-Cケーブルを失敗せずに買いたい時に考える

USB-C購入時に知っておきたいこと

  • USB-Cケーブル(C-A)を選ぶ時の注意点
  • 今おすすめ出来るUSB-Cケーブル

を書いていきます。

 

購入を考えられている方の参考になれば幸いです。

 

USB-Cケーブルの選び方とおすすめのケーブル

Anker USB-Cケーブル


 

上の写真は、私が一番オススメするUSB-Cケーブルで、片方がUSB-C端子で、片方が従来のUSB-A端子です。いわゆる(C-A)ケーブルですね。

通常はこのタイプのUSB-Cケーブルを買われて下さい。スマホに付属のものもこのようになっていますね。

まずは、このタイプのUSB-Cケーブルの選び方を書いていきます。

 

写真のケーブルは私がUSB-Cケーブルに期待する機能を備えています

 

USB-Cケーブルに期待すること

  1. 急速充電に対応している
    QuickCharge3.0に対応しています
    必須の56KΩの抵抗が付いています
  2. USB3.0対応でデータ転送が早い
    最大5Gbpsでのファイル転送ができます

まずは、この2つに注目して選ぶと、ほぼ外れはありません。

では、どうしてこれらに対応していると良いのか解説します。

 

急速充電に安全に対応していること

スマホでも急速充電に対応しているものが増えてきました。

紹介したケーブルは、QuickCharge3.0に対応していますので、同じくQC3.0に対応したスマホやタブレット、対応した充電器を使うことによって、対応していない充電器よりも早く充電が終わってしまいます。

 

また、片方だけUSB-C端子で片方は普通のUSB端子(USB-A)のケーブルでは、安全に急速充電を実現するために、56kΩの抵抗を入れなければいけません。もちろん、このケーブル、Anker PowerLine+には抵抗が入っています(Amazon参照)

 

USB3.0仕様であること

USB-Cケーブルは殆どのものがUSB3.0に対応しているのですが、中には従来のUSB2.0にしか対応していないケーブルもあります。

見分け方は、商品説明を見ても分かるのですが、実際のケーブルを見ても分かります。USB-C端子の反対側の大きめの端子(USB-A)の方を見ると、下の写真のように…

usb3.0の端子の色は青色。中古PCであってもUSB3.0を選ぶと長く使える

USB3.0端子の色は青

 

これはUSBメモリなのですが、USB3.0に対応しているケーブルは端子の色が青になっています。USB2.0のものは黒い端子になります。

 

以上、この2点

USB-Cケーブルを選ぶ基準

  1. 安全な急速充電に対応していること
  2. USB3.0に対応していること

この2つに注意してお選び下さい

おすすめのUSBケーブルはこちらです。

 

ただ、、本当に惜しいのですが、紹介した物はUSB-C端子のカバーが若干太くなっています。このおかげで、一部のスマホでカバーを付けた状態では、しっかりと挿す事ができないそうです。

Amazonでメーカー(Anker)からの説明にも太さに関する注意が書いてあり、もしご不安であれば、別のメーカーのものをおすすめします。

 

Ankerのケーブルと同じく、おすすめできるケーブルです。こちらも急速充電&USB3.0に対応しています。

しっかりとしたレビューが多い上に評価が高いこともあり、充分ですね。

 

Micro USB → USB-C 変換 アダプタ

USB-Cに変換できる


 

片方がmicroUSBケーブルのものを沢山持っていて活用したい方には、

microUSB → USB-C

という感じで、端子を変換できるものがあります。

選び方は

  • 56kΩの抵抗が入っていること
  • クイックチャージに対応していること

です。

 

USB3.0に対応はない?

データ転送に関して、USB3.0に対応している物を探したのですが、microUSBからの変換では対応しているものがなく、見た限りUSB2.0までの対応となっていました。

 

おすすめの変換アダプタ

まずは、Ankerの人気商品です。2個セットでクイックチャージに対応していますし、56kΩの抵抗も入っています。OTGには対応していません。

 

こちらはAUKEYのアダプタです、QC対応、56kΩ抵抗入り、OTGにも対応しています。OTGが必要であればこちらがおすすめです。

 

QuickCharge3.0に対応したUSB充電器

QC3.0対応 USB充電器(AC充電器)

Anker QC3.0対応AC-USB充電器


スマホやタブレット、そしてUSB-CケーブルがQC3.0に対応していたとしても、充電器が対応していなければ急速充電は不可能です。

もし複数のガジェットへの急速充電が必要な場合は、AnkerのAnker PowerPort Speed 2がオススメです。

スペックは

  • QuickCharge3.0対応
  • Anker独自の充電技術PowerIQ対応

私がこの充電器を選ぶ理由は、充電の技術もそうなのですが、充電器として世界で信頼のあるメーカーのAnkerであることが一番かもしれません。

おすすめします。

 

2つの端子では足りない!多くの充電端子が必要な方は…

Anker PowerPort Speed 5。全5ポートのうちQC3.0対応が上の2ポート、下の3ポートはAnkerの急速充電技術が使えるポートになります。

 

QC3.0対応 モバイルバッテリー

QuickCharge3.0に対応したモバイルバッテリーも発売されています。

スマホの充電が無くなると悲しいので、モバイルバッテリーはほぼ必需品なのですが、Anker PowerCore Speed 10000 QCは、10,000mAhの容量があって、多くバッテリーが必要な日、、例えばディズニーへ行ったりUSJへ行ったりした時でも安心です。

容量のわりには、小型で軽いですね。

 

関連記事

モバイルバッテリー本体に充電する方法です

MacBook Pro等のノートPCに急速充電できるPD対応USB-Cケーブルの選び方です

モバイルバッテリーはOculusGoでも使えます。

-PC&スマホ

Copyright© MeeMee , 2018 All Rights Reserved.