MeeMee

ガジェットとネット動画を楽しみたい

PC&スマホ

初代iPad miniを使う!令和元年の使い方。中古購入の注意点も。

更新日:

2015年11月 初代iPad miniを購入しました。

もう発売されてずいぶん経ってしまい、AppleによるiOSの更新もない第1世代のiPad miniですが、2019年の現在でも実用的に使うことができています。

ここでは、どのように便利に使っているのか、注意点や使いにくい点などもまとめていきます。

初代iPad miniをどう使っているのか

ipadmini

 

使い方を選びますが、中古でも充分役に立つ場面が有ります。

ただし…すでにインストールしているアプリは使える可能性がありますが、これから新たにはインストールできないアプリがあるようです。

電子書籍リーダーとして

初代iPadminiの一番の目的はkindleの電子書籍を読むことです。

とくに漫画を読むにはスマホでは読みづらく、iPad miniくらいの液晶の大きさがちょうどいいです。3:2というアスペクト比が縦にしたときに横幅が長くなるので漫画向きといえます。

重さは500g程度ありますので、寝ながら手に持って読むのにギリギリという感じですね。

約8インチですので、大きなサイズの雑誌を読むには少し小さいかなと感じますが、文字が中心の本であれば十分に満足できます。

 

ただ、情報によると、残念ながら、iOS9ではkindleアプリを新たにインストールできないようです。既にインストールできている方であれば読むことができます。

私はAmazonプライムに加入していて、雑誌や本をPrimeリーディングで読み放題になっているので便利です。

スポンサーリンク

nasne-torneを使ってテレビを見る

現在、最大限使っているのがこれです。

sonyのHDDレコーダーであるnasneを購入して、iPad miniにトルネ(視聴アプリ)を入れてテレビを見ています。旅先でもwifiさえあれば放送中のものも録画したものも見ることが出来ますので非常に便利です。

ちなみに、ピョンチャンオリンピックの羽生選手の金メダルの演技は、お仕事に持っていったiPad miniで生で見ました。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥20,900 (2019/06/17 22:40:55時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事 ナスネ用の外付けHDDは信頼性で選びたい

動画サイト(VOD)で見逃し配信を見る

有料の動画配信サイトで、見逃し配信や海外ドラマ、コナンなどの今のアニメを見ています。

動画配信サイト(VOD)は沢山あるのですが、私はHuluとFODプレミアムがメインとなっています。

テレビはリアルタイムで見なければいけませんので大変ですが、配信であればCMもありませんし、いつでも見れるので便利です。

ただ、iOS10以上でしかアプリが入れられないサービスもありました。

動画サイト(VOD)のアプリはインストールできるか?

試しに、様々な動画サイトのiOSアプリをアップルストアからのインストールを試みました。

VOD 動画サイト名 アプリのインストール
Hulu-初回14日間無料
(フールー)
OK
プライムビデオ
(Amazon)
OK
U-NEXT-初回31日間無料
(ユーネクスト)
OK
FODプレミアム-初回1ヵ月無料
(フジテレビ)
OK
ネットフリックス
(Netflix)
× 対応していません
dTV-初回31日間無料 
(ドコモ)
OK
auビデオパス
(au)
× iOS10以上が必要
TVer
(ティーバー)
OK
GYAO!
(ギャオ)
OK

試した中では、ネットフリックスとauビデオパスが対応していませんでした。

ほとんど全てのVODサイトでは無料期間がありますので、お試しになられるのも良いかと思います。

初代iPadminiの使い方として一番気に入っています。

Netflixはアプリが入れられない!?

ネットフリックスアプリは初代ipadminiにはインストールできない可能性があります

Netflix(ネットフリックス)のiOS用アプリは、iOS10以上が必要となっていて、iOS9までしか無い初代iPad miniにはインストールできません。サファリなどのwebブラウザでも見ることができませんでした。

※寄せていただいた情報によると、iOS10以上のiPhoneをお持ちでしたら、iPadの方にもインストール出来て見れるようです。(筆者は確認していません)

私の場合は、HuluをメインにしてプライムビデオやFODなどで映像を見ることにしています。

スポンサーリンク

Amazonのプライムビデオを見る

Amazonプライムビデオは孤独のグルメが5シーズンまで全部あったり、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(数話)があったり、なかなか勘所をついてくるのが良い感じです。

2018年にはサザエさんも配信され始めましたね。

私は、社会人学生ですので、Prime Studentという1ヶ月250円のプランで見ることが出来ています。

AbameTVでドラマやアニメを見る

アメーバビグやアメーバブログのサイバーエージェントとテレビ朝日が運営しているネット放送局です。ここのいいところは、無料で全部見てれしまうところです。

以前に地上波や衛星放送でやっていた人気ドラマやアニメが放送されています。ここは動画サイトではなく地上波などのテレビと同じととらえた方がいいですね。いわゆる垂れ流し状態でテレビと同じようにCMも入ります。

だけど、だらだらと見るには良いです。

 

ここまでがメインの使用用途になります。

つまり....仕事にはあまり使えないけど、映像を見たり音楽を聞いたり、本を読むのには便利という感じですね。メディアを楽しむには手軽で良いかと思っています。

 

iPad mini(初代)をこんなふうにも使っていた

Audibleでオーディオブックを聞く

Amazonで2016年7月から始まった、オーディオブックサービスであるオーディブルの試用をしました。

オーディオブックですのでiPad miniの大きさは必要ないのですが、初代でもアプリを入れて特に問題なく使えています。Amazon純正のFireHDではアプリをDLさせてくれませんが、AudibleはiPadには対応しているようです。

PlayミュージックやPrimeミュージックで音楽を聞く

GoogleのPlayミュージックに手持ちのMP3などの音楽ファイルを全部アップしてiPad miniで聴いています。

これまでは数千曲の音楽、数百の1時間以上のラジオ番組、小説の朗読音声などPCで管理していましたが、一度アップが終わるとiPad miniで聞くだけですので便利です。

また、Amazonのプライム会員でしたら、限定的ではありますがPrimeミュージックで音楽が聴き放題になります。

出先でのブログ更新用機材として

私はノートパソコンでブログを更新しているのですが、時々行く旅行にノートPCといえども邪魔だなと思うことが度々有りました。iPad miniではこれが解消されました。文字の入力には

iBUFFALO BSKBB24BKを使っています。ただし、iPad miniはマウスが使えませんので出来ることか限られています。簡単なテキストだけの更新であれば問題有りません。

→2016年8月の時点で、重かったchromeブラウザやSafariをやめてドルフィンブラウザにした所、比較的軽快に文字を入力できるようになり、ブログのこまかい修正を行うようになりました。

ノートPCの外部ディスプレイとして

Windowsパソコンでも使える「Duet Display」を使えば、小さなディスプレイのノートPCでもデュアルモニターを実現できます。デュアルモニターにすると、作業性が格段に上がりますのでおすすめです。

→2016年6月の時点では新しいディスプレイを買いましたので、万が一の予備となっています。セカンドディスプレイにするにしても画面が小さくて音楽専用ウインドウくらいになっていましたし、それならば単体で使ったほうが良いと気づきました。

 

意外にまだまだ使える?初代iPad mini

ここまで、iPad miniをどう使っているか、どう使っていたかを書いてきましたが

2019年現在、iOS9止まりの第一世代iPad miniにはインストールできないアプリがありますので、ずっと使ってこられた方は使えそうですが、新しく購入されるのは、使い方に制限があるということを覚えておかれたほうが良いです。

iPad mini5が発売された現在、その傾向はますます進んでいくと思われますし、そもそもiOS10以上しか入れられないアプリや、iOS10以上でないと使用に制限があるアプリが徐々に増えていくと考えられます。

初代iPad miniは、ユーチューブや動画サイトなどのメディアを視聴したり、テキスト主体のwebサイトを見るには良いかとは感じています。

もしこれから中古のiPad miniを買われる方は

  1. アプリの動作が「にぶい」可能性がある
  2. そもそもアプリを入れられない&使い方に制限がかかるアプリがある

この2つは知っておかれたほうが良いです。

購入されるのであれば、iOS10以上にバージョンアップできる機種、できればiPad mini 4以降を購入されることをオススメします。

 

人から「もらえる」ということであれば、メディアプレイヤーとしては使うことができますので、貰っておいて損はないかと考えます。

手軽に使えますし、意外と楽しいです。

 

以下は、中古で購入した当時の想いです。情報が古い可能性があります。

初代iPad miniなわけ

初代iPad miniにしたわけとiPad mini4との性能差

私は家で仕事をしているためにとくにタブレットを買う必要が見当たらなかったのですが、以前使っていたAppleの商品をを再び触りたい気持ち抑えきれず中古の初代iPad miniを購入しました。

 

当初、すでにiPad mini4が発売されていたためそちらを購入しようと考えていました。ですが、iPad mini4と初代iPad miniの性能差を比べてみると、私が必要としている使い方では、その性能差を感じられるところは見当たらないように見えます。確かに初代の画面はRetinaではないので解像感がありませんが、その解像度を活かす場面が今の私にはなさそうです。

もちろんiPad mini4の方が処理速度面でもセキュリティ面でもアドバンテージが有るのは分かっているのですが、周りにPCがあったりほぼ家でしか使わないことを考えると、どちらでも良い気がしてきていました。

そんな私が初代の方を選んだ一番の理由は新品のiPad mini4と中古初代の価格差でした。 Apple公式ネットショップの価格で、iPad mini 4 16GB Wi-Fiモデルで42,800円です。一方、私が購入した中古iPad miniは16,610円でした。いくら最新の高性能で新品であったとしてもこの26,000円の価格差を超えられるメリットが私の使い方では見当たらないのでした。

スポンサーリンク

中古購入で注意した方がいいどころ

基本的にはApple Storeの整備品を買った方が良いのですが、一般のショップから買う場合は以下の点を注意して下さい。

・バッテリー
明らかにへたるようで、新品で7時間のところが5時間になるようです。とはいえ、家で使うには充電環境が揃っていますので問題にはなりません。

・外観、とくに液晶
液晶の傷有りと液晶内部へのゴミ混入は論外です。それは普段使う時にどうしてもそこに目がいってしまい、気になるからです。ただ、裏のヘコミなどはカバーをすれば見えませんので問題ないと思われます。私が購入したものはほんの少しだけ裏面位擦り傷があったので安くなっていました。

・付属品
初代の充電器は5ワットタイプになりますので、1Aの充電器をお持ちであればそれで間に合います。LightningケーブルはAppleの認証を受けたものであれば、口コミを見たうえで購入されると良いでしょう。説明書は必要ありません。ネットで調べれば大抵のことは書いてあります。

・売れない可能性
中古品はリセールバリューは発生しないと思ったほうが良いです。自分で使い倒して廃棄するか、知り合いにお下がりとしてプレゼントするかのどちらかになります。私の場合は飽きたら母か甥にあげようと考えていますが、飽きる気配がありません。

・iOS10が来ない
上の画像は、2019年4月13日の写真なのですが、iPadminiのiOSの最新バージョンになります。
初代iPad miniをはじめiPhone4世代くらいのアップルiOS製品には、iOS10へのアップデートがないことが発表されていますね。恐らく2016年9月に行われたアップデートはラストに近いものだったかと思います。iOS10に出来なくとも使えなくなることは有りませんが、使えないアプリが出てきたり新機能が使えないのは惜しいところでは有ります。

ガジェット類は、最新のものが良いに決まっていますが、もし余っている第1世代のiPad miniがあったら、こういう使い方ができるという提案でした。

参考になれば幸いです。

-PC&スマホ

Copyright© MeeMee , 2019 All Rights Reserved.